資材の搬入、後は のんびり昼食とまったり時間。たまにはのんびりと山の空気を味わう。

資材の搬入、後は のんびり昼食とまったり時間。たまにはのんびりと山の空気を味わう。

山開拓をして、家族で遊べるキャンプ場やサバイバルゲーム場をつくる。作業はしんどいけど楽しい、でも時々はこうして山の空気をじかに感じながらゆったりと過ごすのもいい。静かに山の空気に触れてみる。

 パレットを無料で譲ってもらいました。

この山を購入した当初、ジモティーを見ていて無料で木製パレットをいただけるところを見つけまして、数回ワゴン車でもらいに行っていたのです。

今回も、ご好意により何枚かのパレットをいただいてきたのですが、昨今の材木の値上がりetcにより樹脂製のパレットに順次切り替えているとのことでした。

ということで、おそらくこれが最後となります。

正直なところ、まだまだ使い道はたくさんあるので、もっといただけるものなら助かるんですがこればかりは仕方がありません。

社名は出さないようにとのことなので、ここには書けませんが本当に助かりました、 今までありがとうございました。

 

 

今残っている数枚のパレットは、トイレ作りに使わせていただきます。

最後の貴重なパレットを現場に搬入しておきました。

 

山上のお稲荷さん

実は、我が家が購入した山の頂上から少しか慣れたところに、お稲荷さんがあるんです。

一応、地図には載っているのですが、小さな祠と鳥居があるだけなんです。

鳥居は倒れかけており中も荒れ放題の様子で、長い事手入れもされていないようなんです。

勝手の手を付けるわけにもいかず、せめて我が家の作業現場の片隅に、お供えの台を置いておこうと思い、山を購入した直後から小さな台と気持ちばかりのお供えを欠かさないようにしています。

普段無人の時は、風雨にさらされないようにシートをかけています。

わずかな心ばかりですが、お酒、盛り塩、米、水、時々おやつをお供えさせていただいております。

 お稲荷さんだから、油揚げもあったほうがいいのかな。

因みに、一般的な油揚げより ” ネズミの油揚げ ” が一番いいらしいのですが、さすがにそれはちょっと勘弁してもらいます。

 

お稲荷さん

 まあ、勝手に山に入って騒々しくしていますので、挨拶くらいはちゃんとしておきたいものです。

 

のんびり山開拓

年末に供えたしめ縄は、変色してしまいましたね。

今年の暮れは、また新しいしめ縄を掛けたいと思います。

時々ですけど、祝詞を奏上させていただきます。

 

今日は、整地と土堀りは休み。

今日は、久し振りに静かな場所でのんびりしようと思い、パレットを運んだあとはお湯を沸かしてカップ麺とおにぎりで昼食を済ませた後は、ただボーっと景色を見て風の音を聞いて時々カメラを回しながらゆっくりしていました。

人工音のしない場所で、ただ何となく過ごすのも山開拓のいいところだと思います。

 ホント癒されるなぁ!

 

のんびりと昼食タイム

子どもの頃の夏休みを彷彿させますね。

 

運搬車のエンジンからガソリン漏れ発見

 

パレット搬入中、新たなトラブルを見つけました。

まあ、大したことはないのですが、キャブレターからエアークリーナーボックスへガソリンが溢れてきます。

車体を水平にしていてもこぼれてくるので、キャブ内のフロートの動きが悪いのかニードルにゴミでも付着して閉じなくなっているのか。

次回、手が空いた時にでも中を掃除してみます、今日はこのまま何もしません。

ガソリンコックを閉めて帰ります。

 

今後の予定

台風と大雨対策のための水路は何とか、大雑把に形だけはできていますので後は少しづつ形を整えていくつもりです。

同時進行で、これからの予定は次の通りです。

  • コンポストトイレの設置
  • 貯水タンクの設置と水道管の敷設
  • ソーラー電源の設置
  • シャワーをつくる

家族からの強い要望で、まずはトイレの設置が急務となりました。

まあ、そりゃそうだろうなぁ。

というわけで、薪置き場の隣にトイレを設置することにしました。

そのすぐ横に物置小屋があるので、ちょうどいいかと・・・。

大用、小用と分けて作る予定です。

大の方は、コンポストトイレで最終的には堆肥として利用します。

小の方は、タンクに落としておいてから大量の水(雨水)で薄めながらアルカリ度を弱めて、自然蒸発・浸透で処分していきます。

500リッターの貯水タンクがあるので、小屋の雨どいから雨水を溜め利用します。一応ろ過機も内蔵するつもりですが、飲料にはしません。生活水です。

それから、ソーラー電源とシャワー・・。

キャンプの時にこれがあると、何かと便利・快適です。これも家族の要望です。

 

トイレの設置場所

まずは、単管パイプで建屋の骨組を作った後、タンクと配管を設置し壁を取り付けておこうと考えています」

作業工程は、順次記事とYouTubeにアップしていきます。

孫たちが安全に遊べる広場になるまであと何年かかるやら、のんびりと進めていきます。

 

ピザ窯の基礎部分

どういうわけか、ユーが入り口付近にコンクリート基礎を作り始めました。

どうやら、ピザ窯を作りたいということです。

まあとにかく、何でもやりたいことができるのはいいことだ。

頑張って作ってもらおうか・・。

 

 

ドローン情報サイト/ひまわり工房

アウトドア・気ままに山開拓/ひまわり工房

YouTube/ひまわりGチャンネル