薪割り器 クサビ 十字タイプ 。こんな薪割り噐をためしてみたら・・・。

薪割り器 クサビ 十字タイプ 。こんな薪割り噐をためしてみたら・・・。

斧での薪割りは結構しんどいもの、そこでこんな薪割り 木 くさび 十字タイプ を使ってみた。

山開拓をしていると避けて通れないのが、薪割りです。

近年では、キャンプなどでもナイフを使って薪割りをしている方も多いと思いますが、ナイフを追ってしまった、不本意ながら怪我をしてしまった・・という方もいると思います。

斧を持っていくのはかさばるし、鉈を使うほどの頻度でもない。

そこで、こんなものを使ってみました。

 

ゴールド
商品の重量 2.1 キログラム
ブレードの材質 合金鋼
ブレードの長さ 7.5 センチメートル

 

使い方は極めて簡単で、刃物を使用しないので比較的安全ですよ。

(商品説明より)

  • 斧で割れない堅い丸太、太い丸太を引き裂きます。
  • 通常の楔とは異なり十字形に加工された形状により打ち込みやすく、 効率よく丸太を割ることができます。
  • 楔は2.1kgと重量があるので、少ない力で丸谷に打ち込んでいくことができます。
  • ヘッド部分が広いため、ハンマーで打ち込む際に間違えて手を打つ心配もありません。
  • クサビ本体が割れ目に埋没して取れなくなることもなく、最後まで打つ込むことができます。

実際に使ってみた。ちょっと大きめの丸太で試し割りです。

 

クサビ十文字を使ってみた。

 

動画の中では結構大きな丸太を割っていますが、もっと小さな丸太や通常サイズの薪を更に細かくしたい時には、太めの枝で頭をたたいてやれば割と簡単に割ることができます。

安全の為か、先端がマルクなっているので、使いやすいように少し研いでやると小物にも手軽に使えるようになると思います。

 

 

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

yahooショップで詳細を見る

 

小型のハンマーでこのサイズの丸太は、ちょっと厳しいようですが、柄の長いハンマーならもう少し楽でしょうね。

調理用の焚火に使うよく乾燥した薪くらいなら、そんなに苦労はなく割れます。

これからも頻繁にこのクサビを使っていきたいので、先端をちょっと加工してハンマーの代わりに太めの木の枝でたたいても割れるように工夫してみます。

 

 

われた丸太の中から出てきました、コクワガタです。

お休みのところ、悪いことをしたなぁ。別の木に移しておきました。

ところで、斧や鉈って、結構なお値段なんですよね。これが楽に使えれば結構お得なツールになりそうです。

種類も価格もいろいろなタイプがあるようですので、一度試してみるのもいいかもしれません。

私が使ったものは2千円でおつりがくる安めのものでしたが、価格と使いやすさは必ずしも比例しないように感じました。

 

 

アウトドア・気ままに山開拓/ひまわり工房

ドローン情報サイト/ひまわり工房

YouTube/ひまわりGチャンネル