法華経と量子力学

法華経に見る量子物理。②

仏教の経典や古神道の祝詞・ウタヒなどには、空間そして命の成り立ちなどが当時の言葉で表現されている。現代科学だけを信奉している人たちによって眉唾扱いされているこれらの事実に目を向け、その内容を真摯に受け止めなければならない。 十如是 とは(妙法蓮華経方便品第二 ) 所謂諸法 如是相 如是性 如是体 如是力 如是作 如是因  如是縁 如是果 如是報 如是本末究竟等。( しょいしょほう にょぜそう にょ […]

法華経に見る量子物理。①

仏教の経典や古神道の祝詞・ウタヒなどには、空間そして命の成り立ちなどが当時の言葉で表現されている。現代科学だけを信奉している人たちによって眉唾扱いされているこれらの事実に目を向け、その内容を真摯に受け止めなければならない。 20世紀以降急速に進歩を遂げている量子力学について、筆者の見識がどれだけのものかは甚だ疑問ではある。 しかし、最近の研究報告を見る限り生命や空間の本質を語るには、現代科学のみに […]