月読暦とは

竹内文書に見る、月読暦とは!

古代日本では、季節の変わり目を重要な節目と考え、暦を重要視していた。 月読暦と古代天皇の寿命 イザナギが生み出した「三貴子」の一人、月夜見命(つきよみのみこと)は、夜を治めるよう仰せつかった神である。   竹内家帝皇日嗣では、月夜見命は三柱の神を示すとされる。 月読命:新月で、暦の神 (月読暦) 月弓命:三日月で、軍事・力の神 実際はもっと多くの神々が存在すると言われているそうです。 月の満ち欠け […]