カタカムナウタヒ9~11

「日本」のルーツを考える。カタカムナウタヒが語る世界! 第9首 ~ 11 首。

日本最古といわれるの神代文字カタカムナウタヒには次元・時空の生成、量子(理論)に関する事柄が書かれていると言われています。極微粒子(素粒子)の粒子特性および波動性、人間の目に見えない潜象界(陽・精神)と目に見える現象界(陰・物質)の循環・重合、生命の成り立ちを説いていると言われています。 物質と精神 […]