最新SEO情報!別タブで開くリンクは危ない?

最新SEO情報!別タブで開くリンクは危ない?

リンクを別タブで開くために、HTML上でリンクにtarget=”_blank”を指定するこれって、どうしてセキュリティとパフォーマンスの点で問題がある?

自分のホームページやビジネス関連サイトを作成するとき、 必ずと言っていいほど 有用なサイトとのリンクを張ったりしますよね。

HTML上でリンクにtarget="_blank"を指定して、別タブでリンクを開く。

これって誰でもよく使うと思うんですが・・。

グーグルのエンジニア によると、「セキュリティとパフォーマンスの点で問題があるそうなんですが、どういう事なんでしょうか。

一般的な書き方だと思うのだが、どういうことなのだろうか。 直接 SEOに響くわけではなさそうだけど・・・。

セキュリティ対策は、万全ですか?

リンクに target="_blank" を指定すると

セキュリティとパフォーマンスの点で問題があるので、

rel="noopener" 属性 または  rel="noreferrer" 属性 と併用したほうがいい という情報が、グーグルのデベロッパーサイトに掲載されています。

つまり、HTML記述の中で、下記のように  rel="noopener"  を追加する。

<a href=” (リンクアドレス)”targeti=”̠ blank” rel=” noopener “> **説明** </a>

これは、 target="_blank"  にはセキュリティ上の脆弱性があるため、

リンク先のページでは  window.opener  を使用して親ウィンドウのオブジェクトにアクセスしたり、

window.opener.location = newURL  によって親ページの URL を変更したりできます。

こうしておけば、そのリンクをたどってもブラウザはアクセス先のサーバーにリファラーを送信しないため

アクセス解析データやログデータからネットワーク内の詳細について、リンク先サイトの管理者に知られなくて済むということです。

パフォーマンスについても、述べられているが、リンク先のページが重ければ元のページのパフォーマンスへの影響も出るのは今でもそうだ。

これについては、Tools for Web Developers に詳しく掲載されています。

アクセス数に直接影響するような事柄ではないようだが、安全面に配慮することは大切なので 頭の片隅にでも入れておいた方がよさそうである。