エリミネーター250Vの再生!

エリミネーター250Vの再生!

見捨てられたバイクを生き返らせる バイク救済計画? ( ´艸`)  その1

修理引き受け時の状態、手元にあったハンドルバーを取り付けて運搬。

引取り時の状態

  • フロントフォーク変形、フェンダー無し
  • タンク破損、変な塗装
  • マフラーぶっ飛び
  • ラジエター割れ
  • ハンドル右半分無し
  • ヘッドライト枠だけ
  • 右ステップ無し
  • クランクケースの蓋割れ
  • 灯火類ぶらりんこ
  • ハーネス切断
  • フロントホイールひん曲がり

これだけ壊すと、バイクオーナーもさすがにやる気なし!走行距離3万キロ未満なのに手放すことになった。 実はこのバイク、去年うちに来たものの修理計画と部品準備に手間取り(他ごとばかりしていてさぼっただけ・・・。)いまだに出来上がっていない。

夏は暑いし、冬は寒いし・・・いつやるの?  そうだなぁ、今でしょ! てなわけで、ドローン空撮やほかの仕事の隙間でボチボチかかりましょうか。

とりあえず傷ついた電線をつなぎ、キャブと燃料ホースを確認後ガス注入。バッテリをつないでみると セルは元気よく回りました、数回トライするとエンジンが回った。スロットルリンケージを手で動かして見ると、レスポンスも悪くない。エンジンは無傷のようで、5000円出して引き取ったけど、損ではなかったようです。

手始めに・・。

何はともあれ、マフラーを取り付けてエンジンとキャブ、ハーネスあたりをきれいにしましょ。近所から苦情がくるといけません。

フレームとスイングアームの変形は見られず、歪チェックもOKでした。ラッキー!

仕上がりのデザインをイメージしながら、パーツを揃えていきましょう。