古神道・古史古伝

1/2ページ
なぜ古史古伝は正書として伝えられないのか。本当の古代日本史と古神道。

定年後の生き方を考える!60歳からは自分の時間で気ままに行動する。

自由気ままに 生きると云ふこと。(人生は、自分が主役) 自分が満足できる時間を過ごすために何をしたらいいかを考えてみた。 ひまわり工房ブログ・カテゴリー紹介 アウトドア(気ままに山開拓・家族で山中キャンプとサバゲー) 古神道・古史古伝(カタカムナウタ […]

ヤマト:建国の理念! クニトコタチの「ト」の教えと八人の皇子。

クニトコタチ様の精神「アメナルミチ」と「ト」の教えを受け継いだ八人の皇子たち(ト・ホ・カ・ミ・ヱ・ヒ・タ・メ) から、天神六代までの神による国創り。   本記事は、現在 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! へ、移転作業中です。   神代の「天津神」時 […]

忠臣蔵で悪役、吉良上野介の為人(人となり)本当に悪い奴というのは…。昔大和の国においては、国民は 大御宝であったはずだが。

ホツマツタヱに見た名君とは。 支配者とは独裁者でもなく特権階級でもない、国民のために働き、与えられた権力に応じた責任を果たすべき熱意と信念を持つ者の事。 歴史上の偉大なる人物は数多くいるが、真実の姿を伝えているかどうかは実際のところは現代の私たちには […]

ホツマツタヱに見る、フトマニ図をわかりやすく解説。フトマニと和歌。

八百万の神たちが世の万事を占うフトマニとは、モトアケの神を中心に四十八柱の神々を表す曼陀羅。   本記事は、現在 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! へ、移転作業中です。   フトマニ四十八文字は、言霊であり 四十八柱の神の名を表している。   構成 […]

「日本」のルーツを考える。カタカムナウタヒが語る世界! 第18首、第19首。

日本最古といわれるの神代文字カタカムナウタヒには陰陽・時空の生成に関する事柄、生命誕生など地球の歴史が書かれているといわれています。   本記事は、新サイトへの移転・転載中の為重複表示となっています。 新サイト: 真日本史・古史古伝を知る   カタカ […]

古文書に見る日本の歴史! ⑸ 竹内文書は本当に偽書なのか?

正統竹内文書(竹内神道)の極秘口伝と 神道地政学   本記事は、古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! への移転・転載作業中です。   万象同根・万教帰一 を掲げた竹内神道 武内宿禰に伝えられる口伝は、本来門外不出の極秘扱いとされ竹内神道は秘密神道とされ […]

ホツマツタヱが語る古代日本③

ホツマツタヱが伝える、天君(あめきみ)の系譜   本記事は、現在 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! へ、移転作業中です。    ヲシテ文字で書かれた記録(所謂ヲシテ文献)の構成(現在発見されている部分)は以下の通りです。 ・カクのフミ(フトマニなど […]

ホツマツタヱが語る古代日本②イザナミの死( 神上がり ) とイザナギの禊

イザナミの死( 神上がり ) とイザナギの禊 の真相。 黄泉比良坂(よもつひらさか) での両神の交わした言葉の意味を考える。「ト」の教を守ること。   本記事は、現在 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! へ、移転作業中です。   ホツマツタヱに於いて […]

ホツマツタヱが語る古代日本①

ヲシテ文字とあわのうた   本記事は、現在 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! へ、移転作業中です。   ホツマツタエ(秀真伝)は、古代倭(やまと)ことばで綴られた壮大な叙事詩であり、縄文後期から弥生、古墳前期までの約一千年あまりの神々の歴史や古代日 […]

流浪の民「サンカ」は古代日本を知っていた?

「サンカ」は、かつて日本の本州各地の山地に住んでいたとされる放浪民の集団である。   本記事は、「 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! 」へ、移転・転載作業中です。   歴史学者の多くはサンカの存在について積極的に研究対象とはしていない。理由として、 […]

竹内文書に見る、月読暦とは!

古代日本では、季節の変わり目を重要な節目と考え、暦を重要視していた。 月読暦と古代天皇の寿命 イザナギが生み出した「三貴子」の一人、月夜見命(つきよみのみこと)は、夜を治めるよう仰せつかった神である。   竹内家帝皇日嗣では、月夜見命は三柱の神を示す […]

「日本」のルーツを考える。カタカムナウタヒが語る世界! 第16首 ~ 第17首。

 日本最古といわれるの神代文字カタカムナウタヒには次元・時空の生成、量子(理論)に関する事柄、生命誕生など地球の歴史が書かれているのです。   本記事は、新サイトへの移転・転載中の為重複表示となっています。 新サイト: 真日本史・古史古伝を知る   […]

古文書に見る日本の歴史! ⑷ 竹内文書は本当に偽書なのか?出雲族と大和族と原日本人!

  古代日本を支配していた天孫族。出雲族と大和族の戦い、そしてそれ以前からその地の住んでいた原日本人 とは・・・! 天孫降臨後日本を統治していた「天皇族(すめるぞく)」が、太陽信仰の下日本列島で文明を築いていた。(天地開闢、天孫降臨のページを参照して […]

古文書に見る日本の歴史! ⑴ 竹内文書は本当に偽書なのか?古事記解説編 その2

古神道・竹内文書を読み解いていくと、消えた日本の歴史が見えてくる。 竹内文書(帝皇日嗣)で見る 国生みと神生み。   本記事は、 古史古伝から学ぶ、真・日本古代史! への移転・転載作業中です。   宇宙の神が顕現し地球を含む惑星があちらこちらに誕生し […]

「日本」のルーツを考える。カタカムナウタヒが語る世界! 第14首 ~ 第15首。

 日本最古といわれるの神代文字カタカムナウタヒには次元・時空の生成、量子(理論)に関する事柄が書かれていると言われています。   本記事は、新サイトへの移転・転載中の為重複表示となっています。 新サイト: 真日本史・古史古伝を知る       […]